昔は自分でスモークフィルムを貼っていました

今ってスモークフィルムを貼る人は居るのでしょうか?
昔と違って今の車は最初から窓ガラスがスモーク仕様になっているので自分もここ何年かは貼ってはいません。
過去には業者に貼って貰ったことも有りましたが、若い頃は皆カーショップで好みのフィルムを買いスポンジやヘラを使って自分で貼ったものです。
貼る理由としては、やはりプライバシーを守る事と夏の日差しを少しでも和らげる事そしてドレスアップの為です。
作業に関しては車の窓のサイズにもよるのですが、かなりの重労働です。
夏なんか暑くてとても出来ないような作業です。
しかし自分に限らず一番の問題点はフィルムと窓の間に出来る気泡です。
中性洗剤を水に薄めて窓に塗りフィルムを貼っていくのですが、気泡は必ず出来ます。
ヘラで少しずつ気泡を押し出してそれでも駄目な時は気泡を針で潰していきます。
フィルムを貼ったは良いが気泡が有るとなると本当に見苦しいしドレスアップの意味も無くなってしまいますからね。
結局、若い頃には3台位は自分で貼ったのかな?
いい加減面倒になった頃には業者に頼むようになりその後は一切自分では貼っていませんが、安全面のことも有り純正の窓ガラスはちょっと色が薄いですね。
かと言ってもうあの作業はしたくないですね。

L700s ミラバンのヘッドライトにスモークフィルムを貼って見た。最近、流行りのミラバン、よく街中でも改造しているミラがちょくちょく見かけます。
カスタムの仕方も様々でレースカーみたいにしている人もいれば、スポコン仕様から、やんちゃな感じにしている人も様々います。
とりあえず僕も最近ミラユーザーになったので何か面白いことしたいなと思い
とりあえず、ボディーをカッティング貼って見たかったが根気もなく断念
黄ばんだヘッドライトが気になったので
ヘッドライトにカラーフィルムを貼って見ました。
とりあえず付いたままだと綺麗に貼れないので
ヘッドライトを外すことに
ここで光軸がずれるので壁向きに車を向けて光軸にに印をつけておきました。
さて外そうとして見るとフロントバンパーのネジが折れるハプニング
最後につけた人が斜めに無理やりつけたみたいで完全にかじっていた
ネジは真っ直ぐにいれましょう。
さて本題、ヘッドライトをまず綺麗に脱脂して、
フィルムを貼りやすいように大きめにカットしておきます。
ケチると貼りにくいです。
ドライヤーで丁寧に伸ばしながら少しづつ貼っていきます。
ここはセンスで頑張りましょう。
僕はセンスゼロです。
全部貼れたら、切れるカッターで車から見えないところで
カットします。
あとが元に戻すだけです。
光軸は合わせながら、締め付けます。
完成です。
ヘッドライトの色だけでだいぶ雰囲気変わります。